アクセス解析

ホームページを、有能な営業マンとして使う上で、アクセス解析はとても重要です。
現在のホームページの良いところを伸ばし、悪いところを改善し、足りないものを加えていきましょう。

30日間お試し無料の高機能アクセス解析はこちら


【 アクセス解析で分かること 】

ホームページへの来訪者が少ない

→ 検索エンジン解析を行い、サイト毎のSEOを行う
→ 検索キーワードを適切なものに設定し直す
→ 外部リンクを増やす
→ よく訪れてくれる外部サイトのリンクを継続してもらう
→ 独自ドメインにしたり、階層を深くしない
→ サイト内にSEOとしてしてはいけないことをしていないかチェック


訪問者の滞在時間を伸ばし、閲覧ページ数も増やしたい

→ 訪問者が興味を持つ情報を載せ、頻繁に更新する
→ 閲覧ページ数を増やすには、見て欲しいページへの誘導が必要
→ 退出してしまう原因の外部リンクを外すか目立たなくする
→ トップページへのリンクやパンくずリンクを用意する
→ 最初に見るページに大事な情報を集約させる


ホームページからの購入や登録を増やしたい

→ 商品ページから先に行かない場合、商品の紹介内容に問題アリ
→ オーダーページから先に行かない場合、送料・手数料・決済方法に問題アリ
→ 会員登録ページから先に行かない場合、入力項目が多いか、入力チェックが厳しい
→ 商品ページをブックマーク出来るよう、静的ページか引数を付けたURLにする
→ 商品紹介ページは購入を第一にし、他の魅力的な情報は載せない
→ 全てのページから目的のページまでの誘導を分かりやすくする


訪問者の動向を探り、それに合わせてPRしたい

→ ページ毎にアクセスした訪問者の検索キーワードを取得し、該当する情報を掲載する
→ アクセスの多いページが人気のある情報なので、頻繁に更新する
→ バナー広告やメール広告に専用のURLを用意し、広告の費用対効果を測定する
→ 訪問者が事前に見ていたサイトから、興味のある情報や商品を推測する
→ アクセスの多い時間帯に合わせ、タイムセールを開催したり、DMを配信する
→ 都道府県解析で地元の人か遠方の人かを判断し、サイト内容を吟味する


携帯サイトの解析もしたい

→ 携帯サイトのアクセスの多い時間帯に携帯用DMを配信する
→ アクセスの多いキャリアや機種を判断し、効果的に見えるサイト構成にする
→ 退出ページでは、次のサイトが重かったり、スクロールし切れていない可能性アリ
→ 退出ページでは、広告などの外部リンクをトップに設置しない
→ 戻るリンクやパンくずリンクでいつでもトップページに戻れるようにする
→ 携帯なりの読みやすい文章、効果的なユーザビリティを心がける


30日間お試し無料の高機能アクセス解析はこちら


Copyright:(C) 2008-2017 BOMB All Rights Reserved.